このくろの道草ブログ

夕焼けを見たり、釣りをしに行ったり、たまに真面目なことを書いたり、そんな道草を楽しむブログです

川を気楽に釣り歩き

食べ歩きがあるなら、釣り歩きがあってもいいのでは
と思う今日この頃

というわけで、今回も川釣りに行ってきました。


川を見つけて、上流へ登ること30分


到着したポイントは土手沿いの綺麗な川

この川は全体的に浅めですが、
この場所だけグッと深くなっています

こういう場所に魚が溜まっているんです

釣り開始

まずは、ミノーで魚の活性を探ってみます

1投目で小さいバスが数匹追っかけてくるのが目視で確認できました

魚の活性は上々のよう


さらに数投投げて、巻いている途中にバイト!


川は根掛かりも多いので、魚の反応を感じてから慎重にフッキング

アッサリ1匹目ゲットです




ミノーに反応しなくなってきたので、ワームに変更します

使うのは、カットテールのネコリグ


まずは、ボトムのズル引きで誘ってみます

竿先でチョンチョンとアクションを繰り返してみますが無反応。


最初のミノーでまだバスがいることは分かっているので、どうやら攻め方が悪いようです


とりあえず、魚がいそうな場所を手当たり次第投げていくと、
キャスト直後の放置中にラインがスーッと走り出し

しっかり待ってからフッキング

このラインが走り出す時の感覚はたまりませんね


2匹目追加です



その後もバレましたが、キャスト後の落ちパクでバイトがありました

考察

どうやら、今日のバスは上から落ちてくるものに興味津々な様子でした

川の両端に木が生えているのでそこから落ちてくる昆虫などを狙っているのかもしれません



周りの環境を見て、釣り方を変える必要性を知る良い釣行となりました



最後までお読みいただきありがとうございました。