このくろの道草ブログ

夕焼けを見たり、釣りをしに行ったり、たまに真面目なことを書いたり、そんな道草を楽しむブログです

毎日家から不要なものが消えていく1つのルール

いつでも引っ越しができる状態にしておきたい
という思いから、断捨離をするようになりました

ルールは単純で
「一日一つのものを捨てる」というもの


はじめは、使わなくなったゲーム機や着ない服などをどんどん捨てていきました。
1年間着てない服や、今後1年以内に使うかどうかという視点をもつと、
案外楽に捨てられることに気づきました。


お部屋のダイエットは順調に進んでいったのですが、
日が経つごとに断捨離する量が少しずつ減っていきました。

それだけ部屋から不要なものがなくなった証拠なのですが、
断捨離を続けていきたい気持ちは高ぶったまま・・・


必要なものまで捨てると本末転なので
何か捨てるものがないかなと考えた結果、

モノではなく「時間」を捨てようと決めました

テレビやSNSなどの「無駄な時間」の断捨離です



ということで、手始めに夜のテレビを見る時間を捨てました。
家に帰ってきて、テレビを見てるとあっという間に時間が過ぎてしまうので、
意図的にスイッチを消すようにしました。
これは意外と簡単で、2週間くらいで断捨離できました。


「時間の断捨離」は毎日捨てる感覚が必要なので、
習慣化するまでは、毎日断捨離をしなければなりません。
気を抜くとテレビを付けている時があります。

捨てたと思ったモノがすぐに戻ってきてしまうので恐ろしいことです。
自分が意識しなくてもできるようになれば(頭の中から存在が消えてしまえば)時間の断捨離は完了です


と言いましても、時間の断捨離もいずれ捨てるものがなくなりそうです。
なので、時間の断捨離が終わったら、次は体の断捨離(ダイエット)をしようかなと考えています

贅肉が落ちても筋肉がつくので断捨離と言えるか怪しいところですが・・・



ということで、最近ハマっている断捨離のご紹介でした。

もし部屋が片付かない、無駄な時間を減らしたいと思っている方は、
「一日一つの断捨離」を試してみてはいかがでしょうか


最後までお読みいただきありがとうございました。

f:id:konokuro:20190925204639p:plain