このくろの道草ブログ

夕焼けを見たり、釣りをしに行ったり、たまに真面目なことを書いたり、そんな道草を楽しむブログです

琵琶湖水系でトラウト用スプーンのみで挑んできた

こんにちは、このくろです

今回は、琵琶湖水系の川でスプーンを投げに行ってきました。

琵琶湖ならたくさん魚がいるので何かしら釣れるでしょという計画です。



到着した川がこちら!

水深60cmくらいの綺麗な川です。




とりあえず、2gのスプーンを投げて巻いてみると、何匹か小さい魚が追っかけてきます。

体にピンクの筋が入っている見たことのない魚でした。

その後10分くらい投げ続けて、やっとこさのヒット!

口が小さいので針にかけるのが難したかったです(°_°)

何という名前の魚か分かりませんでしたが、綺麗な魚でした。


この後も30分くらい粘ったのですが、ヒットは続かなかったので場所を移動しました。

2つ目の場所へ

障害物の周りが深くえぐれていて魚が居着いていそうな場所です


ここでは、オレ金のスプーンを投げました。


その後3分くらいすると、沖からふわーと黒い魚影が見えてきですね、バスでも鯉でもない長ーーい魚が近づいてきたんです。


その魚の先にスプーンを投げて、頭の上を通すように巻いてくると、クルッと旋回してスプーンをパクリ。


「喰った!」


と同時にフッキングしたら、ドラグがギギギと鳴りながら、糸が出されました。


5分くらいのバトルを制して、釣り上げた魚がこちらです。


ナマズでした!


バス持ちしようとしましたが歯がザラザラ過ぎて無理でした。


ここでは釣れたのはこの1匹のみでした。


更に場所移動

ここは、川の堰の下に深みがあってそこに魚が溜まっていそうな場所でした。


ここでは、スプーンを投げてもまったく魚が追いかけてこないので、また場所移動しようかなと思っていたのですが、ニョロニョロと見覚えのある魚が草陰に隠れる所をちょうど目撃してしまったので居座ることにしました。


すかさず、草陰の奥にスプーンを投げ入れて、チョンチョンとアクションを起こすと、


ヒットです!


先ほどと比べてサイズが小さかったので、こちらはすぐ釣り上げることができました。


小さめのナマズさんです。

釣れたのは銀色のスプーンでした。

派手系の色に反応がいいですね

この奥の草陰の部分でヒットしました


最後の場所へ

時間は夕方16時過ぎ、

最後にやってきたのは、川幅が広くなっている場所です。

ここは、スプーンを投げると即反応する魚の溜まり場でした。


釣れたのはニゴイさんです。
何投げても釣れそうなそんな勢いでした笑


引きは鯉にも劣らないトルクの強さで、

ドラグを締めすぎると、8lbのフロロでも

ラインブレイクするので注意が必要です。


本日の釣り終了

ここで暗くなってきたので今日の釣りは終了です。

ということで、本日は合計4匹の魚が釣れました。

バスも釣りたかったんですが、自分が行った川では見かけることができませんでした。

もう少し下流ならば、バスも釣れるかもしれないですね。


琵琶湖で釣果が出ない時は、気晴らしに近くの川で釣りをするのもいいかもしれませんよ。


以上、琵琶湖水系の川でスプーン釣行でした!


最後までお読みいただきありがとうございました。