このくろの道草ブログ

夕焼けを見たり、釣りをしに行ったり、たまに真面目なことを書いたり、そんな道草を楽しむブログです

電車バサーがロクマルの聖地『池原ダム』に行ってきた【準備編】

こんにちは、このくろです

今回は電車バサーの私が池原ダムまで行ってきましたので、行き方や大変だったことも含めて記事にしてみました。

今回は準備編です。行くまでの下調べや心の葛藤が中心となります。

池原ダムとは?

池原ダムとは、ロクマルが釣れるバス釣りの聖地で、バスプロの菊元さんなどがロクマルを釣りあげているあの場所です。

ただ、その分ハードルが高くて、私のような釣り人には行くのをためらってしまう場所でもあります。


でも池原ダムに行ってみたい!その気持ちだけは強いんです。

とりあえず、何も準備なしに行くのは無謀なので下調べをして行くことにしてみました。

越えるべき課題は3つ

色々と調べてみると、池原ダムに行くまでには3つの課題がありました。


課題①池原ダムはボートでしか釣りができない。私はボート経験ゼロ

課題②奈良県の山の奥の方にあって、めっちゃ遠い。公共の交通機関で行くには厳しそう

課題③腕に自信のある釣り人ばかりが集まってて行きづらい!
    (これはただの私の心の問題ですね)



それぞれの課題に対して、どう対処していったかを書いていきます。

課題①ボートはどうするか?

私は、ボートはお金がものすごくかかるということの他に、ボート屋のおっちゃんに馬鹿にされんじゃないかなという偏見がありました。
自分はロッドパックという旅行用のロッドを使っているので、そんな道具でバス釣りすんのか~?」みたいな道具面とかでゴチャゴチャ言われるんじゃないかという被害妄想があったわけです。

ただ、池原ダムのボート屋さんのレビューを見ていると、
「非常に親切だった」、「対応が丁寧だった」とか妄想とは反対のコメントがたくさん書かれているわけです。


Google Mapで”ボート”で調べればこんなにボート屋さんが出てきます
f:id:konokuro:20190801232902p:plain


これは自分が行っても優しく教えてくれるだろうと確信し、すぐにボート屋さんに予約をしました。

予約したのは、「ワールドレコード池原」さん
メールで予約可能です(ハイテクですね)

しかし、予約メールを送った翌日に「予約した日は定休日です」と返信が来まして・・・
定休日を見ていない私が悪いです(-_-)


そこで、もう一つ目を付けていた「CLUB IKEHARA」さんでボートを借りることにしました。

CLUB IKEHARAさんは免許不要のレンタルボートをたくさん扱っていてるお店です。ボートと宿のセット販売なんかもやってるそうです。

今回は、駅の近くのホテルに泊まる予定なのでボートだけ予約することにしました。

レンタルする前日は電話予約でしたので電話をしてみると、実家の親戚のおじちゃんという感じの人柄の良さそうな人が対応してくれて少々安心しました。

ボートの料金は
一番安いボートで1艇7000円くらいで、
今回は、10000円(一人だと9000円)のボートを予約しました。
(CLUB IKEHARAさんは、1人で行くと1000円割引されます)


▼CLUB IKEHARAさんのHP
www5.kcn.ne.jp


ということでボートの課題はクリアしました。

課題②池原ダムまでのアクセス

池原ダムまで行く方法は、3通りあります。

車で行くか、バスで行くか、歩いて行くか

車は持ってないので、まず路線バスで行く方法を調べてみました。

路線バスを調べてみると
路線バスは「奈良の近鉄 八木駅三重県熊野市駅から一応出ているそうですが、電話で連絡しないとバスが動いてくれないとのこと。また、運行時間が7時と18時の2回しかないこと
(ネットでしか調べてないので詳しい情報は不明)

とにかく路線バスは柔軟性に欠けるので断念しました


歩きの選択肢はどうか?
最寄りの熊野市駅からだと、歩きで8時間(距離にして31km)!
池原ダムに着く頃には、倒れていますので即却下!
相当な山道なので自転車も厳しいと思います!


ということで、レンタカーを借りることにしました。


レンタカーなんて、借りたことないですがとりあえず予約しちゃいました。
(車は数カ月に一回、実家に帰った時に乗るくらいの腕前です)

ニコニコレンタカーというところでかりました。

レンタル料金は、
36時間パックで1万円くらい、
24時間パックで5000円くらいでした。

今回は前泊するので36時間パックを借りました。


これで池原ダムまでのアクセスもクリア!

課題③腕に自信のある釣り人ばかりが集まってて行きづらそう

ボートもレンタカーも予約してしまったので、後戻りできません!

行ってから考えようと、そう思うようにしました(笑)

まず色々と言い訳を考える前に行くことが大事です

行ってしまえば何とかなるものです、きっと。。。


ということで準備は整いました。

計画としては

宿は三重県熊野市駅付近で予約をし、
1日目は、三重までの移動とレンタカーを借り、池原ダムまでの道を確認。
2日目に、早朝から池原ダムまで行き、ボートを借りて実釣!と行ったプランです。

行ってみたら色々と問題が出てくると思いますが、それも楽しみながらとりあえずゴッドレイク 池原ダムに行ってみようと思います!


実釣編は、次の記事で書いていきます。

konokuro.hateblo.jp



最後までお読みいただきありがとうございました。