このくろの道草ブログ

夕焼けを見たり、釣りをしに行ったり、たまに真面目なことを書いたり、そんな道草を楽しむブログです

【栃木 管釣り】藻が多いエリアでは、アルミのスプーンが活躍!「大芦川F&Cフィールドビレッジ」

こんにちは、このくろです

栃木遠征の続きで「大芦川F&Cフィールドビレッジ」さんに行ってきました。

最寄駅

北鹿沼駅 ※ 急行電車が停車しない
釣り場まで:徒歩 1時間

新鹿沼駅 ※ 急行電車が停車する
釣り場まで:徒歩 1時間20分

①と②の二つの駅を記載しましたが、どちらも徒歩1時間以上の遠い釣堀です

私は、連日2時間以上歩いているので、「1時間?あー楽な距離だな」と頭が麻痺しているのでへっちゃらです!笑

釣り場に向かうまで

では、釣り場に向かいます。

今回は、新鹿沼駅から向かいます。

駅を出るとすぐに田舎道が見えてきます

30分くらい歩いたところで、川がありました。
写真と反対側では、釣りをしている人もいました。

50分くらい歩いた地点の写真です。
山と田んぼがきれいですね。

もう釣り場目前です。

やっとのことで、釣り場につきました!
山道なので、車も少なくて歩きやすいのかなと思っていたのですが、歩道のない場所が多く、歩くのが少し不便でした。


釣り開始

受付を済ませ、釣りを始めます。

池の水は、淡い緑色の底が見えないタイプです。
自分はこのくらいの底が見えない方が、どんな魚がいるか分からないので好きです。


この日は7月中旬だったのですが、風が強くめちゃくちゃ寒かったので、
持ってきていたカッパを着て、釣りをすることにしました。


最初に投げたのは2.8gの重めのスプーン


しかし、投げて巻いていると、藻が引っかかてきます。
どうやら、底には藻があるようです。


とういうことで、重めのスプーンから浮力の高いスプーンにチェンジします。

チェンジしたのがこちらのスプーン!

シマノ アルミロール」というスプーンです。

見た目は大きいですが、この大きさで2.8gの重さで、アルミ製の軽い素材でできています


特徴として、
沈むスピードが遅いので、遅く巻いても中層を泳がせることができます
また、重さがあるので遠くまで飛ばせるという利点を持っています。




スプーンをチェンジして、すぐにアタリの数が増え始めます。

レンジは合っているようで、アワセが決まると、


見事に釣れました!


その後も、続けてヒット!


しかし・・・

その後はヒットが続かず、今日はこれで釣行終了となりました。

今日は、結構寒かったのですが、半袖で釣りしている人もいて、栃木の人は強いなあと思いました。

フライの人はバンバン釣っていたので、ルアーよりフライの方が有効なのかもしれません。


以上、「大芦川F&Cフィールドビレッジ」さんでの釣行でした。


新鹿沼駅にはこんな面白いオブジェもありますよ


最後までお読みいただきありがとうございました。