このくろの道草ブログ

夕焼けを見たり、釣りをしに行ったり、たまに真面目なことを書いたり、そんな道草を楽しむブログです

【栃木】関東最大の管理釣り場で、無人の穴場池が存在!「加賀フィッシングエリア」

こんにちは、このくろです。

今日は、関東最大の管理釣り場「加賀フィッシングエリア」さんにやってまいりました。

着いて思ったのは、でかい池が4つあって、広い!ということと、ひとがめっちゃ多いということでした。

普通の管理釣り場じゃありえないくらい隣との間隔がせまいです。

ほぼ、まっすぐしか投げれないじゃんというくらい密接しているところもあります。




このフィールドは、1号池、2号池、3号池、エキストラポンド(フライ専用)の池から構成されています。

現在は、3号池は放流はされておらず、1号と2号に人が集中しているという感じです。

釣り開始

池の情報やラバーネットをどこでかりれるかを受け付けのおじさんからお聞きし、釣りができる場所を見つけにいきます。

ただ、1号池と2号池は入れる場所がなかったので、3号池で様子を見ることにしました。

とりあえず人がいないので、歩き回りながら投げていると、

足元まで巻いたライトマジックに魚がスルスルと寄ってきて、パクっ!

えっ!と思いながら1匹目を釣り上げました

結構でかいです

3号池にもちゃんと魚いるじゃん!と安心しました。


その後も投げてみると、小さいのがチラホラ


ちなみに、ラバーネットは下の画像のレストランでかりれます。見た目が完全にレストランなので、受付で聞いてなかったら、絶対入れなかったです汗


3号池で1時間くらいやって、2号池が空いてないか見てみると、若干入れそうなスペースがありましたので移動します。

2号池は難しい

移動して、1時間くらい粘ってみますが、まあ釣れません!

隣の人は、10分に1匹くらい釣ってました。

軽いスプーンを遠投して反応がいいみたいです。

しかし、自分は軽めのスプーンを持っていません。

あと、水の色が緑色であんまり好きな色じゃなかったので、これ以上粘っても釣果が出なそうな気がしたので1号池に行ってみます。

1号池へ移動

ここは、他の池とは水質が明らかに違います
クリアで魚がはっきり見えます。

通りで人が多いわけです。

あと、対岸の人が終始でかい声で話してて・・・会話がまる聞こえでした。
(水辺だと思っている以上に声が通ることを知ってほしい)


そんな1号池ですが、スプーンを何投かしてるとアタリがありました。

釣れたのはこの魚!
見たことない魚で結構でかいです

釣れたスプーンは銀色

その後は、30分に1匹くらいのペースで釣れ続けました。


暗くなってきたので今日はこれで終了です。


人が多くてスレているのか、池の大きさの割にはあまり釣れませんでした。

そして、意外にも3号池が一番釣れました。
魚と人の総数を考えると、3号池の方が釣れやすいのかもしれませんね。

自分は1・2号池より、人の少ない3号池の方が好きでした。

まとめ

関東最大の「加賀フィッシングエリア」
池も大きいですが、人も多い!そんな場所でした。

あと、思ったことが一つありまして、
実は、もう一つのエキストラポンド(フライ専用)・・・この池が3号池から見えるんですが、釣り人は誰一人いませんでした。

確か、通常料金+1000円くらいで入れるんですけど、池を見たら結構な魚がいて、人がいないならフライ専用にしないで、ルアーでも入れるようにしてほしいなと、そうすれば1号と2号池の混雑が緩和されそうだなと思いました。


最後に愚痴をこぼしてしまいましたが、店員さんはみんな優しい人で、また足を運びたくなる場所でしたよ。

関東方面にお住みの方は一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。