このくろの道草ブログ

夕焼けを見たり、釣りをしに行ったり、たまに真面目なことを書いたり、そんな道草を楽しむブログです

【栃木 バス釣り】投げるコースを考える!これだけで釣果がグッと伸びる『アングラーズパーク キングフィッシャー』

こんにちは、このくろです

バス釣りをやる時に、投げるコースって気にしていますか。

「どこに投げようか?」
「どういう風に巻いてこようか ?」

そこを意識するだけでグッと釣果が伸びる体験をしてきたのでご紹介していきます


今回、訪れたのは、栃木県にある『アングラーズパーク キングフィッシャー』さん

トラウトとバスの二種類の釣り楽しめる管理釣り場です。


↓ホームページはこちら
栃木県大田原市のトラウトとブラックバスの管理釣場のアングラーズパーク キングフィッシャー公式ホームページ。豊富な湧き水で年間を通して水温が安定。オールシーズン釣りが楽しめる。


バス釣りのフィールドはこんな感じです。
入れる人数は15人くらいまでとなっております



池の各所に、浮き木などのストラクチャーがあって、いい雰囲気のフィールドです

釣り開始

管理釣り場だし、どこにも投げても釣れるのかと思いながらキャストしてみましたが、ピクリとも反応しません。

たまにストラクチャーからルアーを覗きに来るバスはいます。


戦略を変えてみます。

バスはストラクチャーの下で獲物を狙っているので、ストラクチャーの奥にキャストして、ストラクチャーのギリギリ横を通るように巻くようにしてみます。

使用したのは、ミノーのライトマジック


ストラクチャーの横をゆっくり巻いていくと

ググッと竿がしなり、合わせてみると!

バスが釣れました!


たとえ管理釣り場と言えども、バスが口を使うシナリオを考えないと、釣れないというわけです。面白いです!


その後も暗くなるまで巻き続け、


たまに、40cm台も釣れたり

3時間で10匹くらい釣れました。


悔しかったのは、でかいバスにシングルフックの針を曲げられてバラしてしまったこと

針がバーブレス(返しなし)でバレやすいので、トリプルフックを使うことをお勧めします。


ちなみに夜になっても電灯がついているので、釣りができます。


以上、キングフィッシャーさんでの釣行でした。


最後までお読みいただきありがとうございました。