このくろの道草ブログ

夕焼けを見たり、釣りをしに行ったり、たまに真面目なことを書いたり、そんな道草を楽しむブログです

【三重県 電車で管釣り】ご飯も食べられる 「フィッシングサンクチュアリ」

こんにちは、このくろです

電車でいける管釣り場ということで、三重県にある「フィッシングサンクチュアリ」さんに行ってきました。

近い駅はどこ?

一番近い駅は「西藤原駅」です

名古屋駅から近鉄三岐鉄道で1時間30分

結構遠い!

さらに西藤原駅から釣り場までは、徒歩で30分くらいかかります。

西藤原駅に着く頃には、電車に乗っているのは自分一人だけでした

電車を降りて
駅から歩いていくと、山道が続きます

山道を歩いてると突然の雨が。山の天気は変わりやすいというのは本当ですね。

しばらく歩き続けると

着きました!

雨の中歩いてきましたが30分もかからなかったと思います。

グーグルマップのナビよりも早く着くと気持ちがいいものです(^。^)


釣り場情報

↓ホームページはこちら
フィッシングサンクチュアリ&オープンカフェサウザンドウインズ

※注意 ラバーネットのみのレンタルはなし
ロッドレンタル者向けの数しか用意してないとのこと


池の種類は、第1号、2号、3号池があって、
6月末で第1号と第2号は終了します。

第1号が一番大きな池で入っている魚も大きいとのことでした。
第3号池は、小さめのクリアウォーター池で車で5分くらいのところにあるそうです。


大きめの魚を釣りたいので、今回は第1号池で釣りをしていきます。

そんな第1号池ですが、水色は濁りがきついマッディ色で魚影は全く見えません

池の真ん中に桟橋があるので、そこから投げていくスタイルです



実際には投げてみると

まず、中層をスプーンで巻いていきます

しかし、反応なし

1.0gの小さめのスプーンに変えたところ、反応があったので、表層系が効きそうです



ロッドを立てて、巻いていると

ヒット!

20cm前後の小さなマスさんでした

これくらいの魚が10分に1匹くらいのペースで釣れます




さらに巻いてると、大きなアタリが!

大きな魚影が見えて、胸が高鳴ります


引き上げてみると・・・


スレがかりでした(´ー`)
皮一枚のところでしたが、よく針が外れなかったなと感心しました




大きい魚がいることは分かったので、
サイズアップを狙ってスプーンの大きさを変えてみます

↓3.5gのスプーン

こちらも表層を引いてくると

ヒット!!

が、サイズは小さめです

その後もサイズは伸びることなく、釣れ続け


結果

終わってみれば、午後から4時間くらいやって計14匹くらいでした。

はじめて来た場所にしては、まあまあの結果だったと思います


魚の大きさのアベレージは小さめですが、魚の活性は高めなので、数釣りを楽しみたい方にはオススメの場所だと思いました

釣りの他にも

ここはカフェもあって、トラウト定食などを食べることができます

自分もはじめてトラウトを食べたんですが、臭みもなく非常に美味しかったです

もし、三重県に訪れる機会があれば、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。


以上、管釣り釣行の感想でした!


最後までお読みいただきありがとうございました