このくろの道草ブログ

夕焼けを見たり、釣りをしに行ったり、たまに真面目なことを書いたり、そんな道草を楽しむブログです

【静岡県】初心者には厳しいかも?『東山湖フィッシングエリア』

こんにちは、このくろです。

前回、はじめて管釣りに行ったばかりですが、
今回は静岡県にある
『東山湖フィッシングエリア』に行ってきました。

静岡では有名な管釣りの一つになります。

いちばん一番近い駅は、「裾野駅」
徒歩で30分くらいです!


ということで、到着したエリアがこんな感じです。



ここは、外側に柵などがなく、お金を払わなくても中に入ることができます。
散歩してる方がちらほら入ってきます。

東山湖フィッシングエリアの情報
【水質】濁り気味
【初感】魚が浮いておらず厳しそう

↓HP 詳しい情報はこちらから
http://www.higashiyamako.com/


フィールドは長方形の一つの池から構成されていますが、場所によって特徴があります。

この写真だけ見るとどういう地形なの?と思いますよね。私もそう思いました!

ネットで調べると各地形について詳しく書かれた記事がありました。

東山湖FA完全湖底分析 | DAYSPROUT

とにもかくにも投げてみる

まず思ったのが、本当に魚いるの?という疑問

管釣りのイメージはクリアな水に、魚がうようよ泳いでいるイメージですが、ここはそういった感じがありません。

スプーンやフェザージグ、ミノーなど投げるも何も反応がありません!

そこで、遠くから「バチャアン!」と魚が跳ねる音!

釣り人が魚を釣り上げていました。
遠目ですが、30cm前後

魚はいるようです
しかし、それなりの腕前が必要みたいです。

とりあえず池の周りを一周して、釣れそうなポイントを選定します。


釣れそうなポイント

歩き回ると、釣れそうなポイントは、2箇所ありました

一つ目 枯れ松

ここは、先ほどの釣り人が釣り上げたポイントで、唯一木陰があって、魚がたまりそうな感じです。

さらに岸から沖に向かうにつれて、深くなっているので、大きい魚がたまりやすい地形となっています

二つ目 石碑前

ここは、唯一のインレットで、ここからお水が入ってきて、魚たちが集まるポイントとなります。

場所を絞って投げてみると・・・

二つのポイントを2時間ずつ投げてみましたが、
まず、石碑前はノーバイト!
他の釣り人は、同じ場所で2匹くらい釣っていたので自分の技術不足が原因です、

枯れ松では、ダートマジックというミノーを使って、ボトムをチョンチョンしていてら、ゴツン!と大きな重みが!

合わせると、魚でした!
大きさは30cmくらい

しかし、・・・
岸際で暴れられて、ラインブレイク!

最後まで気を抜いたらいけません
魚さんもごめんなさい・・・


ということで、5時間くらいやって、かかった魚はこの1匹のみでした

感想

管理釣り場としては、イマイチ

一日券で5000円もするので、もう少し水を綺麗にしてもいいんじゃないかなと思いました。
魚の死体も3匹ほど浮いていましたし、うーんという感じでした。

あと、釣券を買わなくても入れるので、そこをもう少し対策してほしい。
というか、そこが曖昧だから、お金が集まらずフィールドの状況が悪化してるのではないかなと思いました。


初心者の方がいきなり来るには、少し厳しい場所かなと思いました。


ということで、東山湖フィッシングエリアの感想でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


[f::konokuro:20190619205800j:image]