このくろの道草ブログ

夕焼けを見たり、釣りをしに行ったり、たまに真面目なことを書いたり、そんな道草を楽しむブログです

うたた寝をしていたら、足がつってリュウの空中大Kみたいな格好のまま動けなくなった話

こんにちは、このくろです。

今年も梅雨の季節を迎えましたね。
気温が上がって暑くなると、よく起こるのが”足がつる現象”

私も部活動でたくさん走った後などは、よく足がつっていました。


先日もその現象が起きたんです・・・

その日は、釣りで2時間ほど歩いて、ホテルに戻ってきました。

時間は18時過ぎ

休憩がてら、テレビを見ていると、急な眠気が・・・
少しだけ仮眠をとろうと思い、そのままベッドで寝てしまいました。
そして、次に目を覚ましたら、時計は22時!


(寝すぎた!買ってきた夜ご飯も食べなきゃいけない)


と思いながら、起き上がろうとすると、

足にあの痛みが!

そうです、足がつってしまったのです!

すぐに、つった足を伸ばしたら、足の痛みは消えました。
(この方法は部活動で教えてもらった方法です)

その格好は、ストリートファイターリュウが空中でキックをしているような形

f:id:konokuro:20190615223447j:plain

ベッドから夜ご飯を置いている机までは、1m弱!
立ちあがって、ほんの少し足が動けば、届く距離なんです

ただ、足を曲げて立とうとするとまた足がつる、
なので、また足を伸ばして痛みが消えるのを待つ・・・
という行動を10回くらい繰り返していました。

(普段なら、1、2回足を伸ばせば治るのですが今回は非常にしぶとい)


もう夜ご飯は諦めて、そのまま朝まで寝ようと思いましたが、
空腹には勝てませんでした。


ここで、
足のつりは、体の脱水症状や塩分不足が原因という話を思い出し、机に置いてある『お水をまず飲もう!』と考えました。

とりあえず、手の力だけで体を動かして机に近づいてみます。

f:id:konokuro:20190615233933j:plain

変な格好ですが、なんとか、机の下までたどり着くことができました。
ゴールは目の前です。

f:id:konokuro:20190615233821j:plain

机の下から手を伸ばして、机の水をとり、飲み干します。


それから3分ほど待ってみて、
足を曲げてみると・・・


足のつりが無事治っていました!


その後も、夜ご飯を食べたり歩いたりしても、再び足がつることはありませんでした。
若いころは何とも思わなかった現象が、なかなか治らなくて少しだけ恐怖を覚えた体験でした。

みなさまも、足がつる現象にはお気を付けください。


最後まで、読んでいただきありがとうございました。