このくろの道草ブログ

夕焼けを見たり、釣りをしに行ったり、たまに真面目なことを書いたり、そんな道草を楽しむブログです

2019年6月 長野県 『木崎湖・中綱湖・青木湖 釣行』果たしてバスは存在するのか?

今回は、長野県の『木崎湖』、『中綱湖』、『青木湖』に行ってきました。

この3つの湖は、駅からも近く、アクセスしやすい場所に位置しています


そんな3湖ですが、ネットで調べてみるとバス釣りが可能とは書かれているのですが、最近の釣果報告がほとんどありません。
ということで、本当にバスがいるのか試してきました。

【釣行日】2019年6月中旬
【天気】晴れ
【気温】23度くらい

まずは木崎湖から


木崎湖は大きめの湖で、湖を囲むように足場があります。

【水質】クリアウォーター、
【水深】岸から5mくらいまではフラットエリアで、そこから段々と深くなっている感じです。

とりあえず、魚の気配がしそうな所を探して歩き回ります。

すると、足元に大きな魚体が・・・
ライギョかなと思ったのですが50cmくらいのビッグバスでした。

付けているワームを投げてみましたが、反応はなく、すぅーと沖に消えていきました。


これは期待できるかも・・・


と思っていると、その近くにイワナを発見!
こちらはワームには見向きもせず

その後、さらに歩いていくと、釣り人を発見
投げているのは、小さめのミノー

そして、湖面を見ると、トラウト系の魚が泳いでいました。人を見るとすぐに逃げる警戒心の強さ。

写真には写っていませんが、こんな浅瀬でトラウトが泳いでいました


もしかして、バスより、イワナやトラウトの方が多いのかな?

一つの疑問が生まれます。

「先ほど見たバスは、たまたま生き残りのご長老バスだったなのでは?・・・」


考えていてもしょうがないので歩き続けます

歩きながら、良さそうなポイントがあればキャストを繰り返しました。

しかし、・・・結果は、ノーバイト、ノーチェイス

木崎湖で発見できた魚

イワナ 1匹 20cm
トラウト 3匹 40〜50cmくらい
バス (ラージ) 50cm前後

なんとなく、木崎湖はバスのストックが少なさそうだなという印象でした。


次は中綱湖へ移動します

中綱湖


水質が褐色系で、いかにもバスがいそうな感じのフィールドです。
湖の大きさは木崎湖よりもかなり小さめ

湖のインレット部分に水がたまっており、ここに20cm〜30cmの子バスが20匹くらいいました。

しかし、ワームを投げても全く反応せず

浮いているハスにワームを引っ掛けてちょんちょんすると反応が良かったので、
虫系だったら釣れたかもしれません。
今回は持ってないので諦めました。


そして、流れ込みの側に小さな川があったので、そこの草むらの陰にワームを落としてみると・・・

泥に根掛かりしたような感覚があり、根掛かりかと思っていたら、グイグイ!と引っ張る感覚がロッドに伝わってきました!

魚です!

しかし表面に上がってくると、見たことない茶色の魚が・・・「なんだこれ」と思って抜き上げると

スモールバスでした!

人生で初めて釣りました。
大きさは30cmくらいでしたが、ラージの40cm級の引きはありました。
スタミナが長く、引っ張る力がとても強かったです。

釣れたワーム スイングインパクト 3.5インチ


その後は、反応がなくなったので、本湖の方へ向かいました。
森の奥の方に良さげな場所を見つけたのでそこへ向かいます。

森の中を抜けていくと、入ることができました

ここも、大きそうな魚が入ってそうです

しかし、色々とワームを投げ倒しましたが、ここも不発。
30cmのバスが一瞬見えたので、バスは入ってそうです。

中綱湖は、木崎湖よりはバスがいますがスレている印象でした。


そして、最後に向かったのが、青木湖

青木湖

着いて思ったのが、「おかっぱりできそうな場所がない!」

念のため歩いて確認しに行きます。
大きさは木崎湖よりも大きめ、2時間くらい歩くことを覚悟します


歩き始めて、20分くらいで岬のような場所にたどり着きました。
先へ続く道があり、「もしかしたらこの先に釣り場があるのか・・・」と期待に胸を膨らませ、足を進めます。

しかし、すぐに行き止まりで何もありませんでした。


そこから、ずっと歩き続けましたが、会員制の土地ばかりでアクセスができない!
いわゆる『野尻湖』と同じタイプの湖です


そして、やっと見つけた場所がここです。

石の足場があって、いかにも釣りをしてくださいと言わんばかりの場所です

ここでは、スイングインパクトやバイブレーションなどの線で釣るタイプのルアーを投げ続けました。

結果は、一回だけ20cmのバスがチェイスするのみで、その後は何も起こりませんでした。

結局、おかっぱりで入れたのはここの1箇所のみ

青木湖は、アクセスする場所がなく、会員制のキャンプ場も多いため、ボート釣りが良さそうです(ただ今回はボート場も閉まっていました)

まとめ

バス釣りするなら、木崎湖か中綱湖がよさげ
(ただし、バスのストックはそこまで多くない)

イワナやトラウトも狙う目的で、小さめのミノーやスプーンの方が釣果が期待できそうです


以上、2019年の木崎湖・中綱湖・青木湖 釣行でした。


最後まで読んでいただきありがとうございました。