このくろの道草ブログ

夕焼けを見たり、釣りをしに行ったり、たまに真面目なことを書いたり、そんな道草を楽しむブログです

【長野県】『野尻湖』に電車と徒歩で行ってきた

こんにちは、このくろです。

先日、長野県の野尻湖に行ってきました。
野尻湖と言えば「スモールマウスバス」で有名なポイントですね。

そんな野尻湖のおかっぱりポイントは、3箇所ほどあります(下記地図の①②③)
今回は②の場所を「電車」と「徒歩」で目指します


そんな野尻湖に一番近い駅は、
黒姫駅

かっこいい名前ですね
この名前を見た時、シャーマンキングを思い出しました(分かる人には分かるはず・・・)


そして、その黒姫駅から野尻湖までの距離は、
4.1km 徒歩55分

全然行ける距離です!
最近は徒歩1時間以内なら「行けるな!」という謎の余裕が生まれてきています



そして、いざ黒姫駅を出発!

出発すると、最初は道路沿いを歩くのですが15分ほど歩くと森、森、森で雄大な自然が目の前に現れます。


この自然を眺めながら歩いていると、野尻湖の目の前まで来てしまいました。
ここまで30分くらい。

野尻湖の周りは森で覆われていて、湖に到達するには、切り分けられた道路から進入する必要があります。

地図を見ながら、湖畔に続く道を見つけて、入ろうとすると次の看板が・・・

会員以外の人は入るなという看板が立ってました。

この看板、あらゆる所に立っていて、なかなか湖畔に行けない状況が続きます


で、やっと見つけた!
野尻湖に続く道です。

入る道はこの辺でした。
(たぶん、ここは正規ルートではなさそうです)

その道を10分ほど歩いていくと、


湖畔にたどり着きました!


しかし、遊魚禁止の看板が、、、

そして、そのショックで湖畔の写真を撮り忘れました。すみません。


一応そこから湖畔を歩いてみたんですが、水深は50cmくらいのドシャローが20mくらい沖に向かってずっと続いてる感じです。
ボート用の桟橋が途中に設置している場所もあります

水質はクリアウォーターで、琵琶湖の北湖ほどはクリアじゃないけど南湖よりは綺麗な感じです

ボートも3艇くらい浮いていました。

1時間かけて野尻湖まで来ましたが、電車バサーがおかっぱりするのは難しいなあという感じでした。
おとなしく、ボート屋さんでボートをかりて、釣りをした方がよさそうです。



森林に囲まれて自然豊かな『野尻湖』、
歩いてるだけでもとても癒される場所でした。
会員の方がいる理由も納得できます。

釣りをしなくても訪れる価値がある場所だと思いました。


以上、電車バサーの野尻湖訪問でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。