このくろの道草ブログ

夕焼けを見たり、釣りをしに行ったり、たまに真面目なことを書いたり、そんな道草を楽しむブログです

仕事のできない部下は自分を写す鏡

f:id:konokuro:20190503172808j:image

 

こんにちは、このくろです。

 

10連休も残すところわずか3日です。

超大型連休の反動で今年の五月病はいつも以上に長引くかもしれないですね。

 

話は変わりますが、仕事のできない部下を上司が叱っている場面に遭遇することがよくあります。

 

「何でこんなこともできないんだ」

「自分が新人の頃はこんなミスしなかった」

聞いているこっちも心が痛くなるような内容です。

 

しかし、よく考えてみるとその部下を育て上げたのは、今叱っている上司本人なのです。

 

つまり、大声で叱れば叱るほど、上司自身が「人を育てる能力がないこと」を周りに見せしめているのです。

 

第一、いつも同じように叱ったところで仕事のできない部下に改善は見られないでしょう。

 

ぜひ、仕事のできない部下がいたら、「何で育たないんだ」と愚痴をこぼす前にこちら側のアプローチを変える努力をしてみましょう。

 

自分が変わらない限り、人を変えることはできないのです。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。