このくろの道草ブログ

夕焼けを見たり、釣りをしに行ったり、たまに真面目なことを書いたり、そんな道草を楽しむブログです

【琵琶湖】車ではいけない場所へ「電車」と「レンタルサイクル」でバス釣り!

はじめに

バス釣りをする人であれば、「琵琶湖」は憧れのフィールドの一つではないでしょうか。

そんな「琵琶湖」に釣りに行きたいけど、車がない!

それが理由で釣りに行くことを諦めている人が多いのではないでしょうか。

 

私も約3年前にバスフィッシングにはまり、それから数カ月後には九州から琵琶湖を訪れ、電車と自転車を使ってバス釣りを満喫しました。

その経験をもとに、車がなくても琵琶湖でバス釣りが楽しめ方法をお伝えしてきたいと思います。

 

f:id:kcjxk560:20190423222946j:plain

 

1.琵琶湖を囲む電車を活用すべし

琵琶湖の周りには、ぐるりと囲むように電車が通っています。

(3~4時間で琵琶湖を一周することが可能)

 

そして、湖西エリアなどは駅から5分で琵琶湖にアクセスすることができます。

つまり、滋賀県までアクセスできれば、あとは電車移動だけで釣りに行けちゃうんです。

 

下の画像のオレンジ色の線が電車が通っている場所です。

南湖・湖西エリアは、駅と湖の距離が近いですが、

北湖と湖東エリアは、駅と湖の距離が離れていることが分かります。

f:id:konokuro:20190501004959p:plain



2.レンタルサイクルで行動範囲を広げる

ただし、電車が停まる駅は全てが琵琶湖から近い場所ではありません。

 

駅から琵琶湖まで数十km離れているところもあり、そこまで歩くとなると釣りをする前に力果ててしまいます。

特に、湖東エリアなどの有名ポイント(琵琶湖大橋付近)は駅から離れている場所が多く、別の移動手段が必須になってきます。

そこで活躍するのがレンタルサイクルです。

 

レンタルサイクルは、多くの駅に設置されており、1日500~1000円ほどで利用することができます。 

借りれるのは普通のママチャリか電動自転車です(電動は置いてあるところが少なめ)

 

i)レンタルサイクルの情報

琵琶湖の各駅のレンタルサイクルに関する情報(料金と営業時間)が記載されています。

場所によっては、事前に予約が必要な所もありますのでご確認ください

pluscycle.shiga.jp

 

ちなみに、私は「守山駅」や「石山駅」の「駅リンくん」でレンタルサイクルを利用して南湖・湖東エリアに釣りに行っています。 

 

ii)レンタルサイクルのメリット

レンタルサイクルには車にはないメリットがあります。

 

それは、車では行けない場所にアクセスすることができることです。

 

車だと駐車場がないと釣りができませんが、自転車であれば気になった場所で自転車をとめて、釣りをすることができます。

そういった小回りが利く部分がレンタルサイクルの利点です。

ただでさえ、琵琶湖は人が多いので、人が少ないフィールドで釣りができるのは大きなメリットになります。

 

3.電車移動につきまとう不安

<釣り竿の持ち運び>

ここまでのお話で、「電車」と「レンタルサイクル」を活用すれば琵琶湖でも十分にバス釣りができることがお分かりいただけたかと思います。

ただ、電車で釣りに行く場合に、もう一つ不安要素があります。

それは、釣り竿の持ち運びです。

長い釣り竿を遠方から持ち運びすることは、苦労を増やす要因です。

 

そこでお勧めするのがパックロッドです。

パックロッドとは、折りたたみができる釣り竿のことで、リュックなどに入れて持ち運びが可能です。最近はベイト用のパックロッドも登場しており、釣りの幅が広がってきております。

 

パックロッドだと釣れないのではないかと言われることもありますが、私自身も使用していて40cm~50cmのバスであれば、問題なく釣ることが可能です。

3年ほど使用して、現在までで50匹以上のバスを釣りあげています。

 

使用しているパックロッド

現在まで4本ほど購入して使っていますが、下記のロッドが一番使いやすいです。

ただ、底の蓋が外れやすいので、接着剤などで固定しておくことをお勧めします

 

 

ダイワ(DAIWA) バスロッド スピニング モバイルパック 705TMLS バス釣り 釣り竿

ダイワ(DAIWA) バスロッド スピニング モバイルパック 705TMLS バス釣り 釣り竿

 

 

ダイワ(DAIWA) バスロッド ベイト モバイルパック 705TMHB バス釣り 釣り竿

ダイワ(DAIWA) バスロッド ベイト モバイルパック 705TMHB バス釣り 釣り竿

 

 

最後に

琵琶湖というフィールドは、広大な自然が広がっており、訪れるだけで心が癒される場所です。ぜひ、自分の肌で魚釣りの楽しさを感じてもらえたらなと思います。

 

f:id:kcjxk560:20190423224150j:plain

 

 最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

 

konokuro.hateblo.jp

 

 

konokuro.hateblo.jp

 

 

konokuro.hateblo.jp

 

 

konokuro.hateblo.jp