このくろの道草ブログ

夕焼けを見たり、釣りをしに行ったり、たまに真面目なことを書いたり、そんな道草を楽しむブログです

【転職を考える方へ】IT系へ憧れだけで転職を行う前にやってほしいこと

 

f:id:konokuro:20190501015853j:plain



こんにちは、このくろです。

 

転職の際に「自分の憧れ」や「楽そう」などのイメージだけで入社を考えることが多々あります。

私もそのような考えで転職を行い、失敗してしまいました。

本日は、同じような思いをする人が1人でもいなくなるように、

転職の失敗のリスクを減らすために気を付けることをご紹介します。

 

 

自分の軸をもっているか

f:id:konokuro:20190501020016p:plain

みなさんは、転職を考える際に自分の軸をもっていますか。

 

例えば、

「人と話して、人のためになる仕事がしたい」

「デスクワークより外に出る仕事がしたい 」

→ だから、営業職を志望する

のように、自分の強みや好きなこと(自分の軸)を把握して、それに合うように仕事を選ぶことが非常に重要になってきます。

 

私は転職活動を行う際に「IT系はパソコンを使う仕事で楽そうだな」、「手に職をつけられるし給料も高くて安定してそう」という世間体ばかり気にして、自分の軸を無視して転職活動を行っていました。

その結果、メーカーのソフト開発を行う会社に入社することができ、最初は頑張れていましたが、自分の軸に合っていなかったため、数カ月後には会社に行くのが辛くなるような状態に陥っていました。

 

なので、自分の軸をもつということは、転職活動を行う上でとても重要になってきます。

最初は「土日は休みがいい、残業は10時間未満」など簡単なものからでいいですので、自分はどのような会社でどのような働き方をしたいのか、自分の軸を探す練習をしてみてください。

 

 

実際に私が行った行動は以下の記事に書いています

konokuro.hateblo.jp

 

いきなり転職する前に少し体験してみる

f:id:konokuro:20190501020041j:plain

IT系の会社は深刻な人手不足で、人間としてよほど問題がない限りは面接に行くだけで採用されてしまいます。

 

そこで自分の軸ももたず、給料や待遇だけで入社を決めてしまい、自分に合わなかった・・・となる前に試してもらいたいことがあります。

それは、小さな体験活動を行い、自分に合っているか試すというものです。

 

例えば、プログラミングの仕事がしたいという方は、簡単なプログラミングを実際にやってみて、自分に合うかどうか試していただきたいです。

自宅のパソコンにソフトをインストールして練習したり、パソコン教室の無料体験に行ってみたりするだけで、簡単に体験することができます。

 

それを1週間~1か月程度やってみて、自分に合いそうだなと思ったら次の行動を起こしていきます。

 

■行動の例

・毎日やっても苦にならなければ、もうちょっと難しい課題にチャレンジしてみる

・それでも続けられるなと思えば、どんな仕事があるか探してみる

・仕事をしている人に話を聞きに行ったり、その仕事の本を読んだりして情報を収集する

・そこまでやって、いけそうだと思ったら会社

への応募を考えてみる

・・・

という風に順序を追って行動することで失敗のリスクを減らすことができます。

 

最後に

仕事は人生の大半を占めるとても重要な項目です。

給料を多くもらっていても、自分に合わなかったり、嫌いな仕事をしていては、

自分の人生を楽しめなくなってしまいます。

ぜひ、目先の報酬に捉われず、自分の軸をもって、人生の選択をしていただきたいと思います。

 

最後まで、読んでいただきありがとうございました。