このくろの道草ブログ

夕焼けを見たり、釣りをしに行ったり、たまに真面目なことを書いたり、そんな道草を楽しむブログです

【あつ森】撒き餌なしでも、高台を走り回った方がイトウが早く釣れる件【あつまれどうぶつの森】

撒き餌を使わないでもイトウを
釣ることができたので記事にしてみました。

撒き餌を使わない理由

・撒き餌(アサリ)を集めるのが大変。
・高台の川は魚が常に4匹程度いるので、走りながら魚を逃がしてリポップさせた方が早いと判断。
 (魚を逃がした時に低確率でイトウはリポップする)

約1時間走り回った後の釣果

イトウ 3匹
オオイワナ 2匹

f:id:konokuro:20200328170834j:plain

f:id:konokuro:20200328170852j:plain


やりかた

高台の上の川まで行き、
「高跳び棒」と「はしご」を使って、「特大」の魚影がないか探します。

特大以外の魚影は走るか高跳び棒で魚を逃がします。
ここで魚を逃がさないと次の魚がリポップしません。


1分で3~4匹の魚と出会えるので、アサリ4個分の効果があると考えれば
こちらの方がお得な気がします。

f:id:konokuro:20200328170837j:plain


自分の島は高台の上に2つの川が流れています。
2本の川のうち、左側の川はこんな感じです。

1匹目はここで釣れました。
f:id:konokuro:20200328170817j:plain

f:id:konokuro:20200328170825j:plain



右側の川はこんな感じ
こちらでは釣れませんでした。
f:id:konokuro:20200328170822j:plain



2匹目は川の支流で釣れました。
f:id:konokuro:20200328170830j:plain

f:id:konokuro:20200328170813j:plain


3匹目は魚影の写真がとれました。
f:id:konokuro:20200328170841j:plain
f:id:konokuro:20200328170845j:plain

無事、3匹目ゲットです。
f:id:konokuro:20200328170849j:plain



まとめ

魚のポップ数が安定している川であれば、
撒き餌を集めるより走り回った方がたくさん釣れそうです

1分で3~4匹の魚をリポップできるので、
60分走り続ければ、 120匹 ~ 240匹の魚と出会える計算です。
(途中、特大魚影の魚釣りをするのでもう少し減りますが)

アサリを集める苦労を考えれば、走っていた方が効率的です。

< 撒き餌が効果的な場面 >

魚が自然にリポップしない桟橋や池では、撒き餌の効果が一番発揮されるのではないかと考えています。
池のランチュウは撒き餌を使った方が早く釣れました。

< 最後に >

撒き餌も闇雲に使うのではなく、適材適所で使うほうがアサリを無駄にしないで済むはずです。

撒き餌を使っても、イトウがなかなか釣れない方は、
高台を走り回って釣る方法を試してみてはいかがでしょうか。

【あつ森】地形を利用したベル稼ぎ。チョウザメとタランチュラで26万ベル【あつまれどうぶつの森】

どうぶつの森
タランチュラ島を引き当てなくてもお金稼ぎができないか試してみました。

今回の離島は、大きい魚影が出現する離島

1時間30分ほどやって、以下のような結果となりました。

・タランチュラ    25匹  (8000 × 25 = 20万)
チョウザメ      6匹  (10000 × 6 = 6万)
リュウグウノツガイ 1匹  (9000 × 1 = 9千)

約26万ベルの稼ぎです

f:id:konokuro:20200328015559j:plain
f:id:konokuro:20200328015602j:plain


【下準備1】不要なオブジェクトを除去

タランチュラを出しやすくするために準備を行います

①全ての花を摘み取る
②雑草、石を摘み取る/砕く
③邪魔な木を伐採して、切り株を抜き取る


この準備を行うことで、花、切り株、雑草、石に出現する虫の発生を抑えることができます。
木は切り株にしなければ虫は発生しませんが、視界を遮るので伐採して切り株を取り除くことをおすすめします。


下準備で集まった不要なアイテムは桟橋付近にまとめておけば、視界の邪魔になることはないでしょう。

f:id:konokuro:20200328015637j:plain


【下準備2】 タランチュラを捕まえる穴作り

タランチュラを安全に捕まえるための穴を作ります。
地形の真ん中あたりに、横4マスくらいの穴を掘っておけば大丈夫です
この穴がバリケードの役割を果たします。

f:id:konokuro:20200328015606j:plain


たまに壁に向かって走り続けて消える個体がいるので、壁にも穴を掘っています。
f:id:konokuro:20200328015614j:plain


タランチュラを出しやすくするために

この状態で出現する虫は、フナムシハンミョウの2種類だけです。
見つけたら、ダッシュ行動をしてわざと逃がし、タランチュラのポップを狙います。
慣れてくると1~2分に1匹のペースでタランチュラが出現するようになります。


岩場にフナムシがいないかチェックをして
f:id:konokuro:20200328015617j:plain


フナムシを逃がし
f:id:konokuro:20200328015610j:plain


タランチュラを見つけたら、わざと追いかけさせ
穴の裏側に逃げて、こちらに来れない状態にします。
f:id:konokuro:20200328015628j:plain

そして、安全に捕獲します。
f:id:konokuro:20200328015631j:plain

チョウザメを釣るために

河口に特大の魚影があれば
ほぼ間違いなくチョウザメです。

タランチュラ探しの合間にたまに覗いてみましょう。

f:id:konokuro:20200328015621j:plain

今回は、タランチュラ探しの合間に6匹釣れました。
蜘蛛は苦手なので、チョウザメの方がテンションが上がります。
f:id:konokuro:20200328015634j:plain

海の魚はどうか

海の大きな魚影を狙っても、スズキが釣れる確率が高く、あまり効率的ではありませんでした。
砂浜には、タランチュラもあまり出現しないため、河口のチョウザメを狙う方が楽だと思いました。

まとめ

少し時間はかかるが、タランチュラ島に行かなくても、お金稼ぎは可能。
今回は、大きい魚影しか出てこない島だったためチョウザメも狙えて少し楽でした。

今後も他の離島で違ったお金稼ぎができないか試していきたいと思います。

GoogleMap「一致する結果がありません」の修復メモ

Google Mapで
「一致する結果がありません」
が突如多発するようになった。

色々と設定をいじっていたら、解消できたので経緯も含めて書いていきます。

◆ネットで調べても、解決策が少ない

キャッシュを削除するくらいしか解決策が出てこない。


●ブラウザやアプリのキャッシュ削除を試してみたが、問題は解決せず


●ログアウトすると、問題は解消される。
ここで、アカウント側の問題ではないかと考える。

おそらく、釣り場をお気に入り保存しすぎてアカウントに何らかの不具合が起きているのかもしれない。
何個か保存した場所を削除してみたが改善は見られなかった。

◆最終的に解決できた設定

設定から、「このデバイスで最近行った検索の保存」のチェックを外す。これだけでした。


▼マップの左の3本線をクリック


▼チェックを外す


色々と設定をいじくってみて、この設定を変えたら、「一致する結果が見つかりません」が出ることはなくなりました。


検索ワードを保存できないのが億劫ですが
とりあえず、これで様子を見ようと思います。

【トリグラフ】タルカス破壊装置のドロップ階層を検証

43Fの上の方に電流で遮られている箇所、
このギミックを解消するには、「タルカス破戒装置」というアイテムが必要になります。

41F以降でドロップするということは聞いていたのですが、
どの階層でドロップしやすいのか検証してみました。

検証方法

41F~47Fまでを1時間~2時間狩り続ける

まとめ

41F : 3時間でドロップなし
42F : 2時間でドロップなし
43F : 2時間でドロップなし
44F : 2時間でドロップなし
46F : 2時間でドロップなし

47F : 1.5時間で2個のドロップを確認
     ※2個ともメテオを放つ魔術師「ワーロック」からドロップ



ということで47Fが一番出やすい気がします。

41F~42Fは以前にも数時間マラソンをしているので、ほぼ出ないのではないかと。
46Fにもワーロックが出現するので、もっと粘ればドロップするかもしれません。

43Fにタルカス破壊装置を設置しにいくと

タルカス破壊装置を2個設置し、
奥へ進むと、更にNPCがいて3つのアイテムを要求されました。

一つ目のソード「おろち」は、19Fのラナンキュラの胴体破壊で初回限定ドロップするみたいですが、
私は初回で本体だけ破壊して撃破してまったため、持っていませんでした。


現在は、豪華装備との交換やレア武器を落とすボスでしか取得できないようです(TT)


次回アップデートで、ラナンキュラの2回目撃破以降もランダムでドロップする仕様に変更予定とのこと
(11/8時点:20体くらい倒しましたが、ドロップしなかったのでまだアップデートされていないようです)


ということで、タルカス破壊装置はゲットできましたが、その先に進むにはまだまだ時間が掛かりそうです。

アップデートまで豪華装備との交換で気長に待ってみようと思います。


最後までお読みいただきありがとうございました。

川を気楽に釣り歩き

食べ歩きがあるなら、釣り歩きがあってもいいのでは
と思う今日この頃

というわけで、今回も川釣りに行ってきました。


川を見つけて、上流へ登ること30分


到着したポイントは土手沿いの綺麗な川

この川は全体的に浅めですが、
この場所だけグッと深くなっています

こういう場所に魚が溜まっているんです

釣り開始

まずは、ミノーで魚の活性を探ってみます

1投目で小さいバスが数匹追っかけてくるのが目視で確認できました

魚の活性は上々のよう


さらに数投投げて、巻いている途中にバイト!


川は根掛かりも多いので、魚の反応を感じてから慎重にフッキング

アッサリ1匹目ゲットです




ミノーに反応しなくなってきたので、ワームに変更します

使うのは、カットテールのネコリグ


まずは、ボトムのズル引きで誘ってみます

竿先でチョンチョンとアクションを繰り返してみますが無反応。


最初のミノーでまだバスがいることは分かっているので、どうやら攻め方が悪いようです


とりあえず、魚がいそうな場所を手当たり次第投げていくと、
キャスト直後の放置中にラインがスーッと走り出し

しっかり待ってからフッキング

このラインが走り出す時の感覚はたまりませんね


2匹目追加です



その後もバレましたが、キャスト後の落ちパクでバイトがありました

考察

どうやら、今日のバスは上から落ちてくるものに興味津々な様子でした

川の両端に木が生えているのでそこから落ちてくる昆虫などを狙っているのかもしれません



周りの環境を見て、釣り方を変える必要性を知る良い釣行となりました



最後までお読みいただきありがとうございました。

【トリグラフ】 42F オーガメイジ100体マラソン 【TRIGLAV】

スマホゲームのトリグラフのマラソンを記事にしてみました。

狙いは、42F オーガメイジが稀に落とす指輪『実存ノ単眼』です。

49Fのラスボスに3連敗し、EXPが減ったので、
EXP稼ぎも兼ねて、マラソンしていきます

【狙いのモンスター】オーガメイジ

上から流星群を降らしてくるモンスターです。
魔法攻撃で大きなダメージを与えてきます。

42Fの立ち回り

42Fはオーガメイジが確定で2体出現し、周りに雑魚的も出現します。

防御50程度あれば、4体くらいに囲まれても痛くもないです。
私は、ソードマスターで、以下のステータスで挑みました。


気を付けるモンスター

赤い体の斧を持ったオークモウラーに気を付けましょう
こやつは戦いが長引くと、スペシャルアタックを繰り出し大ダメージを喰らいます。
複数のオークモウラーに囲まれて、スペシャルアタックを喰らうと瀕死状態に追い込まれます


結果

1フロア30秒から2分で回せます。
オーガメイジが沸く場所が固定ではないので入り口近くに沸けば30秒くらい
離れた所に沸くと、周りの雑魚的を掃除する必要があるので時間がかかります。

結果から言うと、100体倒しても目的の『実存ノ単眼』はドロップせず
というより、オーガメイジは宝箱のドロップ率自体が非常に低いです
4、5体倒して1個落とすくらいの体感でした。


ただし、以下のレアアイテムを拾うことができました。

ドロップアイテム

取得経験値:4万

[斧]ブラッドラスト × 3
[パ]ウォーソング
[指]ウリブール × 2
[足]甲殻ノ棘
[斧]オズモーシス
[他]シエンのかけら × 2
[頭]Dr.マリス
[指]玄煙
[盾]デュアルデバイス










感想

レアアイテムも結構な確率で拾えるのでアイテム収集が目的の人にはおすすめかもしれません。
高防御の装備を揃えてからでないとマラソンできないのが難点です。

『実存ノ単眼』が出るまで、継続的にマラソンは続けていこうと思います。

毎日家から不要なものが消えていく1つのルール

いつでも引っ越しができる状態にしておきたい
という思いから、断捨離をするようになりました

ルールは単純で
「一日一つのものを捨てる」というもの


はじめは、使わなくなったゲーム機や着ない服などをどんどん捨てていきました。
1年間着てない服や、今後1年以内に使うかどうかという視点をもつと、
案外楽に捨てられることに気づきました。


お部屋のダイエットは順調に進んでいったのですが、
日が経つごとに断捨離する量が少しずつ減っていきました。

それだけ部屋から不要なものがなくなった証拠なのですが、
断捨離を続けていきたい気持ちは高ぶったまま・・・


必要なものまで捨てると本末転なので
何か捨てるものがないかなと考えた結果、

モノではなく「時間」を捨てようと決めました

テレビやSNSなどの「無駄な時間」の断捨離です



ということで、手始めに夜のテレビを見る時間を捨てました。
家に帰ってきて、テレビを見てるとあっという間に時間が過ぎてしまうので、
意図的にスイッチを消すようにしました。
これは意外と簡単で、2週間くらいで断捨離できました。


「時間の断捨離」は毎日捨てる感覚が必要なので、
習慣化するまでは、毎日断捨離をしなければなりません。
気を抜くとテレビを付けている時があります。

捨てたと思ったモノがすぐに戻ってきてしまうので恐ろしいことです。
自分が意識しなくてもできるようになれば(頭の中から存在が消えてしまえば)時間の断捨離は完了です


と言いましても、時間の断捨離もいずれ捨てるものがなくなりそうです。
なので、時間の断捨離が終わったら、次は体の断捨離(ダイエット)をしようかなと考えています

贅肉が落ちても筋肉がつくので断捨離と言えるか怪しいところですが・・・



ということで、最近ハマっている断捨離のご紹介でした。

もし部屋が片付かない、無駄な時間を減らしたいと思っている方は、
「一日一つの断捨離」を試してみてはいかがでしょうか


最後までお読みいただきありがとうございました。

f:id:konokuro:20190925204639p:plain